Page Top

家族の方へ

両親の万が一を考えて
空き家相談士が一緒に問題を解決します

成年後見制度と任意後見制度について

不動産を所有する両親が認知症や病気、事故などで自ら判断ができず、所有する不動産が空き家になるリスクがある場合、家族は 『成年後見制度』または『任意後見制度』を利用して不動産の管理・保護ができます。

成年後見制度
認知症は病気、事故などで自らの判断ができなくなった場合、財産管理など関する事務について、家族などが引き受けて不動産の管理・保護を行います。
任意後見制度
本人の判断能力があるうちに、将来、自らの判断能力が低下した場合における財産管理など関する事務について、信頼できる方に依頼し、引き受けてもらう契約を結びます。

家族信託について

不動産を所有する両親が認知症や病気、事故などで自ら判断ができなくなる前に、生前贈与や、財産の運用・処分をして相続税対策を したいというような場合には「家族信託」を利用して不動産の管理・保護ができます。

家族信託
本人の判断能力があるうちに、将来、自らの判断能力が低下した場合における財産管理など関する事務について、信頼できる方に依頼し、引き受けてもらう契約を結びます。

空き家活用ブログ

  • 空き家のお手入れ

    2019年12月22日

    空き家にはメンテナンスが必要ですが、清掃と確認といっても具体的にどのようにすればいいのか分からないという方もいらっ…

  • 空き家について聞きたいこと

    2020年2月20日

    空き家、というと問題のある古びた家屋を想像する人が多いのではないでしょうか。
    ですが全ての空き家が問…

  • 空き家が減らない理由

    2020年2月1日

    近頃周りを見渡せば新しい家が建築中…といった事は皆さんの日常でもよくある景色ではありませんか?
    現在…

ブログ一覧へ

空き家コラム

  • 空き家について相談したい!空き家相談士って?

    2021年4月2日

    『空き家相談士』は一般鞍全国空き家相談士協会が認定する資格で、空き家特措法などの法律関係、税に関する税務関係や相続、登記といった専門的な知識を…

コラム一覧へ

Newsお知らせ

2019年9月10日ホームページオープンしました
大阪空き家相談士のホームページはオープンしました。空き家に関する相談お待ちしております。ご相談はメールかお電話でお願いいたします。
Copyright © 2019-大阪 空き家相談士 All Rights Reserved.