Page Top

空き家活用ブログ

ふるさと納税で空き家管理

2020年1月30日

実はあまり知られていませんが、ふるさと納税の返礼品に『空き家管理』サービスがあるのをご存じですか?
ふるさと納税による寄付金は自治体としても大事な収入源となるため、全国の自治体が知恵を絞ってお礼の品を考えていますが、
加熱し続けるふるさと納税の返礼品に対して、総務省は『寄付金の3割までであること、お礼の品は現場産品』と通達を出しています。
ブランド牛や地酒、果物など、高級で目を惹く返礼品が多い中、ひっそりと話題になっている返礼品が『空き家管理』サービスです。
今回はこちらをご紹介していきます。

新しいサービスの提供

ふるさと納税といえば納税をすると美味しいものが届く、と考えている人も多い中で、
いくつかの自治体が『空き家の管理』『実家の見守り』『墓掃除』などといったサービスを提供し、話題になっています。

福井県小浜市ではプロの不動産屋さんが草むしりや空き家点検の外観チェックを行い、画像付きのレポートにしてメールで送信をしてくれます。

兵庫県加古川市では、専任スタッフが一年間に渡り空き家を管理してくれます。
内容も手厚く、通水、庭木の確認、野外の簡易的な清掃、押し入れを含む全室の窓を解放して空気の入れ替えを行います。

それぞれ赴く方がプロの専任者やシルバー人材センターなど、管理者は様々になりますので、サービス内容をよく読み確認をしましょう。

必要に応じたサービスの選択を

まずは一度でいいというお試し的な管理サービスも勿論ありますが、
三ヶ月、半年、一年間など長期間に渡って空き家管理を任せられ、各個人のニーズに合わせた依頼が可能です。
内容もそれぞれ異なりますので気になる詳細は必ず確認を。
また、一軒家だけではなくマンションの空き家管理を行っている自治体もあります。
その場合も一軒家と同じように、ポストの確認や換気、通水、雨漏りやカビの確認といった点検を行い、レポートにまとめてくれますので安心です。

まとめ

今回は自治体が打ち出した新しいサービス『ふるさと納税による空き家管理』をご紹介しました。
所有している空き家、空き室が現在の生活圏から遠く、管理に帰る事が困難だと言う方が
現在の空き家の状況を知る事が出来て安心、と少しずつ広まっているようです。
豪華な返礼品ではありませんが、空き家をメンテナンスしてくれるこの空き家管理サービスは今後のニーズに伴い、
もっと注目を浴びるのではないでしょうか。

一覧へ戻る

空き家活用ブログ

  • 増え続けるマンションの空き家

    2020年1月15日

    「空き家」と聞くと想像するのはどんな家ですか?
    大半の方が思い浮かべるのは手入れのされていない荒れた…

  • 阿倍野の空き家事情

    2020年2月10日

    実は多い阿倍野区の空き家

    昨今の日本で増え続ける空き家ですが、人口が多ければ多い地域ほど空…

  • 実家が空き家になる前にするべき事

    2020年3月10日

    高齢化が進み、それと同時に核家族化が進む日本。 遠く離れた子供世帯の家へ移り住んだり、高齢者用の施設への入居をし…

ブログ一覧へ

Newsお知らせ

2019年9月10日ホームページオープンしました

大阪空き家相談士のホームページはオープンしました。空き家に関する相談お待ちしております。ご相談はメールかお電話でお願いいたします。

Copyright © 2019-大阪 空き家相談士 All Rights Reserved.