Page Top

空き家活用ブログ

空き家の活用方法をご紹介

2019年12月5日

親から実家を相続したはいいけれど今後住む予定もない…そう考えても活用の仕方が分からないので放置している。
こういった状態でそのままにされている空き家が日本国内には数多くあります。

自分の持っている空き家をどうにかしよう!と計画性を持って取り組みたいところですが、知識や意気込みがなければやはり中々に難しいもの。

いつかその内どうにかしよう…と誰も住まないままの住居を放置しておくと、固定資産税が嵩んだり、危険な家屋としてトラブルを引き起こす将来的な資産となる可能性があります。
そうなってからでは色々な面でマイナスになることも。そうなる前に空き家をどう活用するか、計画を立てることが大切です。

賢く空き家を活用するには?

活用することのメリットやデメリットを視野に入れながら、今回は空き家の賃貸活用について考えましょう!

活用方法アドバイス

■賃貸として活用

老朽化をしていたり耐震基準を満たしていない建物などは中のリフォームや修繕を行い、賃貸として家賃収入を得られるように活用する方法があります。
毎年のように固定資産税の支払いがありますが、毎月の家賃収入でそれを補う事が出来ます。
また、かかる費用が最初の投資で事足りるというのが大きなメリットです。

リフォームや修繕には最低限のコストはかかりますが、それでも大掛かりなリノベーションなどに比べれば価格的な面は大幅に抑えられます。一方で借りたいという人が居なければ家賃収入はありません。
ただし、人口が少ない地域ではそもそもの賃貸需要が少ない場合も。

借り手がついても他に競合となる賃貸があれば、せっかくの借りても離れていく可能性が。
長く住めばやがて「雨漏りがする」「壁紙が剥がれてきた」など、そんな声を聞く日が来ることも毎月の家賃収入を積み立てて経年劣化に対する修繕やリフォームを適宜行えるように将来を見据えた計画を立てましょう。

空き家をそのまま放置をしているだけでは家は傷み、良からぬトラブルを引き起こす事もあります。
空き家はそのまま放置するのではなく、上手く収入源として活用をしたいところです。
ですがメリット、デメリットをきちんと把握し、空き家対策をすることが大切です。
もちろん賃貸以外の方法もまだまだあります。各自治体の打ち出している施策の一環である空き家バンクやDIY賃貸など、空き家を使いこなす方法は様々ありますので、自分に合った方法で空き家を上手く活用していきましょう。

一覧へ戻る

空き家活用ブログ

  • お家を家族に任せる家族信託

    2020年1月20日

    家族信託という言葉をご存知でしょうか。
    これは簡単に言うと、不動産を所有する両親が認知症や病気、事故…

  • 実家が空き家になる前にするべき事

    2020年3月10日

    高齢化が進み、それと同時に核家族化が進む日本。 遠く離れた子供世帯の家へ移り住んだり、高齢者用の施設への入居をし…

  • 阿倍野の空き家事情

    2020年2月10日

    実は多い阿倍野区の空き家

    昨今の日本で増え続ける空き家ですが、人口が多ければ多い地域ほど空…

ブログ一覧へ

Newsお知らせ

2019年9月10日ホームページオープンしました

大阪空き家相談士のホームページはオープンしました。空き家に関する相談お待ちしております。ご相談はメールかお電話でお願いいたします。

Copyright © 2019-大阪 空き家相談士 All Rights Reserved.