Page Top

近所の空き家をどうにかしたい! | 【大阪】空き家相談所 | 空き家の利用・活用・管理・売却等、空き家問題解決のためのスペシャリスト

空き家活用ブログ

近所の空き家をどうにかしたい!

2020年2月5日

近所にあるもう誰も住んでいない空き家でお悩みではありませんか?
「近所に危ない空き家があるけれど誰の物なのかも分からず、人がいないためどうにも出来ない」
実はこんな悩みを抱えている地域住人の方が多くいらっしゃいます。
今回は迷惑な空き家の対処方法をご紹介していきます。

増える放置空き家の被害

日本全国、空き家が増え続けている中で様々な空き家問題で頭を悩ませている方が多くいらっしゃいます。
庭の草木は伸び放題、木の枝が道路まで…なんてことも。
迷惑で危ないから切ってしまおう、は不法行為となるため基本的にNG行為となります。
木の所有者、つまり空き家の所有者に切って貰わなければなりません。
所有者がそれに応えなければ訴訟を起こす事も必要となりますが、そもそもの所有者と連絡がつかないケースが多いようです。

近隣住人の不安

放置された空き家の状態が酷くなればなるほど、景観が損なわれてしまい、その近隣の土地の価値が下がることも考えられます。
草木が伸びるだけではなく放置されたゴミが悪臭を放ったり、不良グループやホームレスなどの不審者の溜まり場になる事も。
衛生環境が悪化する事に伴い、犯罪の発生率が増加するのではないかと近隣住人が不安に思うのは当然の事です。

また、老朽化した空き家は台風や地震といった自然災害により倒壊する恐れがあります。
周辺の住宅を損傷させてしまったり、近くを歩いていた人を巻き込んでしまう可能性もあるため、近隣住人の不安は尽きません。

増える役所への苦情

誰が所有しているか分からない迷惑空き家の場合、苦情は役所へと届きます。
ですが行政もそうそうすぐに動く事は出来ず、また強制的に木を切ることは出来ません。
電話や郵送で近隣の方が迷惑をしているのでどうにか対応を、と伝える場合がほとんどです。
行政代執行を行う事もありますが、かなりの費用がかかるため、そう頻繁には執り行われず、よほどの事がない限りは踏み切らないと考えられます。

まずは相談を

近隣の方が現在の所有者の連絡先を知っていれば話はとても早いのですが、誰も連絡先が分からないという場合が大半です。
そんな時、まずは役所や空き家相談士にご相談ください。
空き家問題のスペシャリストである空き家相談士が、ご近所にある迷惑な空き家のご相談をお受け致します。
分からない事があればお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る

空き家活用ブログ

  • 空き家をメンテナンス

    2019年12月20日

    空き家を維持するために必要なメンテナンス。
    これは単に管理をするということだけではなく、保守、修理、…

  • 空き家の活用法

    2019年11月30日

    人が住んでいない空き家は換気がされないため風通りもなく、中は湿気や害虫の被害により劣化が早くなります。

  • 空き家のお手入れ

    2019年12月22日

    空き家にはメンテナンスが必要ですが、清掃と確認といっても具体的にどのようにすればいいのか分からないという方もいらっ…

ブログ一覧へ

Newsお知らせ

2019年9月10日ホームページオープンしました

大阪空き家相談士のホームページはオープンしました。空き家に関する相談お待ちしております。ご相談はメールかお電話でお願いいたします。

Copyright © 2019-大阪 空き家相談士 All Rights Reserved.